ほぼ日刊エビナのワイン(ほぼエビ)

京都御所南のワイン専門店 CAVE de EBINA のワインをほぼ毎日ご紹介!

#156 V2014 TOSSALS Montsant, Grifoll Declara<トッサルス・モンサン、グリフォイ・デクララ> ¥3,600

#156 V2014 TOSSALS Montsant, Grifoll Declara<トッサルス・モンサン、グリフォイ・デクララ> ¥3,600

f:id:EBINA:20161206132345j:plain

トッサルス | Grifoll Declara Grup

生産者:Grifoll Declara <グリフォイ・デクララ>

Grifoll Declara Grup | Vinos de Priorat y Montsant. Grifoll Declara.

葡萄品種:60% Garnacha<ガルナッチャ>、40% Carinena<カリニェナ>

産地:スペイン、カタルーニャ

格付:D. O. Montsant<モンサン>

※エルモラール村の標高260m、10haの畑。山の斜面に沿って、四方向き。砂質と粘土質土壌。樹齢60〜85年。

※マイクロ・ヴィニフィケーションの手法で樽醗酵。バリックにて、20〜21℃で、15〜20日間の醗酵、浸漬。自生酵母使用。アリエ産1〜2年樽で、約15ヶ月熟成。古木の葡萄から造られるスペシャルセレクション。百合や薔薇の花、熟した赤や黒い果実のアロマ、ミネラルのトーンへと変化する複雑な香り。凝縮感があり、完熟した果実とバニラ香、ミネラル感が織りなす長い余韻が魅力的な、フィネスある赤ワイン。

※生産者のグリフォイ・デクララは、2001年、家業のブドウ栽培とワイン生産を継いだロジェール・グリフォイ・デクララが設立し、オーナー醸造家を務めるワイナリーです。グリフォイ家は、1880年からこの地でぶどう栽培と醸造を営んできました。

※グリフォイ・デクララのあるカタルーニャ州エルモラール村は、60%がD.O.Caプリオラート、40%がD.O.モンサンという、2つの原産地呼称認定地域にまたがる村です。現在、グリフォイ・デクララは2つのワイナリーで、代々伝わる古木のガルナッチャとカリニェナを中心とした、自然に敬意を払ったワイン造りを行い、ヨーロッパ、アメリカをはじめ、38ヵ国に輸出しています。

※バルセロナから南西に二時間。グリフォイ・デクララのあるエルモラール村は、プリオラートの山奥の谷に位置する、人口300人の小さな村です。四方を囲む岩山が、地中海からの湿った風や雨を阻むので、一年を通して晴天。年間降水量は120〜150mmと乾燥しており、その過酷な環境が、農薬を使わない、代々受け継がれた自然を尊重した栽培を可能にしています。昼夜の寒暖差と降水量の少なさ、そしてプリオラートの最大の特徴である「リコレリャ」と呼ばれる独特の土壌(珪石、雲母、鉄など様々な鉱物が混じったスレート(粘板岩))と、モンサンのスレート土壌混じりの石灰岩、砂、粘土質の土壌が、独特のミネラルと個性をもったワインを生み出すのです。

#155 V2015 EL GOS Montsant, Grifoll Declara<エルゴス・モンサン、グリフォイ・デクララ> ¥2,000

#155 V2015 EL GOS Montsant, Grifoll Declara<エルゴス・モンサン、グリフォイ・デクララ> ¥2,000

f:id:EBINA:20161206132255j:plain

エル・ゴス | Grifoll Declara Grup

生産者:Grifoll Declara <グリフォイ・デクララ>

Grifoll Declara Grup | Vinos de Priorat y Montsant. Grifoll Declara.

葡萄品種:70% Garnacha<ガルナッチャ>、30% Carinena<カリニェナ>

産地:スペイン、カタルーニャ

格付:D. O. Montsant<モンサン>

※熟成:フレンチオーク樽で4ヶ月。

※EL GOS(エル・ゴス)とは、カタルーニャ語で「犬」(=The Dog)を意味します。この「犬」は、グリフォイ・デクララファミリーの愛犬「メルロ」をデザインしたものです。

※香りは熟した赤い果実と、ほのかにバニラが感じられます。アタックはミネラルと豊かな果実味が感じられ、フレッシュ感とバランスの良さが心地よいワインです。

※生産者のグリフォイ・デクララは、2001年、家業のブドウ栽培とワイン生産を継いだロジェール・グリフォイ・デクララが設立し、オーナー醸造家を務めるワイナリーです。グリフォイ家は、1880年からこの地でぶどう栽培と醸造を営んできました。

※グリフォイ・デクララのあるカタルーニャ州エルモラール村は、60%がD.O.Caプリオラート、40%がD.O.モンサンという、2つの原産地呼称認定地域にまたがる村です。現在、グリフォイ・デクララは2つのワイナリーで、代々伝わる古木のガルナッチャとカリニェナを中心とした、自然に敬意を払ったワイン造りを行い、ヨーロッパ、アメリカをはじめ、38ヵ国に輸出しています。

※バルセロナから南西に二時間。グリフォイ・デクララのあるエルモラール村は、プリオラートの山奥の谷に位置する、人口300人の小さな村です。四方を囲む岩山が、地中海からの湿った風や雨を阻むので、一年を通して晴天。年間降水量は120〜150mmと乾燥しており、その過酷な環境が、農薬を使わない、代々受け継がれた自然を尊重した栽培を可能にしています。昼夜の寒暖差と降水量の少なさ、そしてプリオラートの最大の特徴である「リコレリャ」と呼ばれる独特の土壌(珪石、雲母、鉄など様々な鉱物が混じったスレート(粘板岩))と、モンサンのスレート土壌混じりの石灰岩、砂、粘土質の土壌が、独特のミネラルと個性をもったワインを生み出すのです。

#154 V2012 Verum Roble, Bodegas Verum<ヴェルム・ロブレ、ボデガス・ヴェルム> ¥2,200

#154 V2012 Verum Roble, Bodegas Verum<ヴェルム・ロブレ、ボデガス・ヴェルム> ¥2,200

f:id:EBINA:20161206132230j:plain

ヴェルム・ロブレ - Bodegas Verum

生産者:Bodegas Verum<ボデガス・ヴェルム>

ホーム - Bodegas Verum

葡萄品種:77% Tempranillo<テンプラニーリョ>、17% Merlot<メルロ>、6% Cabernet Sauvignon<カベルネ・ソーヴィニヨン>

産地:スペイン、ラ・マンチャ

格付:Vino de la Tierra de Castilla

※熟成:フレンチオーク樽で6ヶ月。

※ロス・アルカンへレスの石灰岩層土壌で育った3つのブドウ品種のアッサンブラージュ。配合割合はヴィンテージによって異なります。果実味豊かなこのワインは、6ヶ月間フレンチオークで樽熟成されることで、複雑さと、ストラクチャー、調和も兼ね備えています。

※熟した黒い果実、ブラックカラント、レッドペッパー等のスパイスのニュアンスも。アルコール感と酸度、甘いタンニンがバランス良くまとまり、果実味豊かな味わいです。

※生産者のボデガス・ヴェルムは、1961年にファミリー・ビジネスとして蒸留酒製造をスタートして世界的な成功を収めたロペス・モンテロ家が、2005年に設立した新進気鋭のワイナリー。ヴェルムはラテン語で「真実」という意味で、『大地やワイン造りをはじめ、全てに対して真実でありたい』という、同家が代々受け継いできた思いから名付けられました。

※ラ マンチャのトメジョッソの標高約400mの平原に200haの畑を擁しており、その表土から3m下の石灰岩が基盤岩となる土壌では、様々な品種のブドウが栽培されています。モスト・フロール(フリーラン果汁:ブドウを破砕してプレスする以前に自然に流れ出る果汁)のみ使用するワイン造りのこだわりは、同社ワインのクオリティーの高さの理由の一つです。また、今世紀初頭に厚い岩盤を掘り下げて作られた、高さ7m、総面積8000㎡の広大な地下セラーを備え、熟成や貯蔵にも最高の環境を整えています。

#153 V2006 Madiran, Ch. Bouscasse Vieilles Vignes<マディラン、シャトー・ブスカッセ・ヴィエイユ・ヴィーニュ>¥6,000

#153 V2006 Madiran, Ch. Bouscasse Vieilles Vignes<マディラン、シャトー・ブスカッセ・ヴィエイユ・ヴィーニュ>¥6,000

f:id:EBINA:20161125121619j:plain

生産者:Dm. Alain Brumont <ドメーヌ・アラン・ブリュモン>

Vignobles Brumont

産地:フランス、南西地方

葡萄品種:100% Tannat<タナ>

格付:AOP Madiran

※樹齢50年以上のタナのみを使用し、新樽100%で熟成。熟したブラックベリーに、スパイスのニュアンスと樽熟成によるトースト香が、ワインをさらに上品にしています。緻密なタンニンが、長い余韻の中に心地よく感じられます。

土壌 粘土・大理石様石灰岩質
栽培 50年以上
発酵 マセラシオン期間:3-6週間 マロラクティック発酵はオーク樽で行う。
発酵温度 28℃
熟成 シュールリー方式で、100%新樽で熟成。
熟成期間 14-16ヶ月

f:id:EBINA:20161126195914j:plain

#152 V2011 Madiran, Ch. Montus<マディラン、シャトー・モンテュス>¥4,000

#152 V2011 Madiran, Ch. Montus<マディラン、シャトー・モンテュス>¥4,000

f:id:EBINA:20161125121650j:plain

生産者:Dm. Alain Brumont <ドメーヌ・アラン・ブリュモン>

Vignobles Brumont

産地:フランス、南西地方

葡萄品種:80% Tannat<タナ>、20% Cabernet Sauvignon<カベルネ・ソーヴィニヨン>

格付:AOP Madiran

※ぶどう畑は粘土石灰に小石が混じった急斜面。タナは、非常に濃厚で力に満ち、まろやかで滑らかな味わいのワインとなります。ブラックベリー、プラムの凝縮感にスパイスの香りが豊かに広がり、緻密で芳醇なタンニンが、上品に感じられます。

土壌 粘土質、石灰質に小石(大きなものも混在)の混じった急斜面
栽培 25年
発酵 マセラシオン期間:3-6週間。マロラクティック発酵はオーク樽で行う。
発酵温度 28℃
熟成 シュールリー方式で、60%を新樽で、40%を1年使用の樽による
熟成期間 12-14ヶ月

f:id:EBINA:20161125152118j:plain

#151 V2010 Madiran, Ch. Bouscasse<マディラン、シャトー・ブスカッセ>¥2,800

#151 V2010 Madiran, Ch. Bouscasse<マディラン、シャトー・ブスカッセ>¥2,800

f:id:EBINA:20161125121619j:plain

生産者:Dm. Alain Brumont <ドメーヌ・アラン・ブリュモン>

Vignobles Brumont

産地:フランス、南西地方

葡萄品種:65% Tannat<タナ>、25% Cabernet Sauvignon<カベルネ・ソーヴィニヨン>、10% Cabernet Franc<カベルネ・フラン>

格付:AOP Madiran

※粘土と石灰岩の土壌に植えられたタナは、非常に濃厚でエレガントな果実味と、なめし皮や鉄分など動物的な香りを持つワインに仕上がります。ジューシーな凝縮感のあるブラックベリー、イチゴジャムやプラム、さらにタナ特有の心地よいタンニンが感じられます。

土壌 粘土と石灰岩。ワインの骨格、バランス、豊かさを形成し、長期熟成の可能性をもたらします。
栽培 15-20年
発酵 マセラシオン期間:3-6週間
発酵温度 28℃
熟成 シュールリー方式で、1-2年使用の樽による
熟成期間 12-14ヶ月

f:id:EBINA:20161125153259j:plain

#150 V2010 Pacherenc du Vic-Bilh Sec, Ch. Montus<パシュラン・デュ・ヴィクビル・セック、シャトー・モンテュス>¥5,000

#150 V2010 Pacherenc du Vic-Bilh Sec, Ch. Montus<パシュラン・デュ・ヴィクビル・セック、シャトー・モンテュス>¥5,000

f:id:EBINA:20161125121519j:plain

生産者:Dm. Alain Brumont <ドメーヌ・アラン・ブリュモン>

Vignobles Brumont

産地:フランス、南西地方

葡萄品種:80% Petit Courbu <プティ・クルビュ>, 20% Petit Manseng <プティ・マンサン>

格付:AOP Pacherenc du Vic-Bilh Sec

※リッチなバニラ、バター、マッシュルームや香ばしいトーストのアロマ。バランスも完璧で、余韻も長く感じられます。フランスで最も権威のあるワイン評価本クラスマン(2004年版)も、『ここパシュランの辛口に匹敵するワインは、われわれの知る限り他には存在しない』と絶賛しているほどの南西地方産の白ワインです。

※このワインの産地『パシュラン・デュ・ヴィックビル』は、フランス南西地方で主に甘口ワインを生産している地域です。アラン・ブリュモンはこの地方の伝統品種「プティ・クルビュ」を主体とし、敢えて辛口ワインにチャレンジ。新しいスタイルのワインとしてフランス国内で絶大なる人気を誇っています。

f:id:EBINA:20161125151129j:plain

#149 NV Prima Perla Cremant de Limoux Rose Brut, Dm. Paul Mas<プリマ・ペルラ・クレマン・ド・リムー・ロゼ・ブリュット、ドメーヌ・ポール・マス> ¥2,300

#149 NV Prima Perla Cremant de Limoux Rose Brut, Dm. Paul Mas<プリマ・ペルラ・クレマン・ド・リムー・ロゼ・ブリュット、ドメーヌ・ポール・マス> ¥2,300

f:id:EBINA:20161125121311j:plain

生産者:Dm. de Martinolles<ドメーヌ・マルティノル> (Dm. Paul Mas<ドメーヌ・ポール・マス>)

Vins effervescents et cru Limoux « Domaine de Martinolles

ドメーヌ・マルティノル(ポール・マス)|ワインのあるライフスタイル もっと!ワイン

葡萄品種:70% Chardonnay<シャルドネ>、20% Chenin Blanc<シュナン・ブラン>、10% Pinot Noir<ピノ・ノワール

産地:フランス、ラングドック&ルーション

格付:Cremant de Limoux

※瓶内二次醗酵方式。熟成:瓶内熟成15ヶ月。

※鮮やかに輝くピンク。洗練された花やフルーツなどのアロマに、活き活きとした果実味。魚介を使った料理との相性も抜群な、スパークリング・ロゼです。

#148 V2000 Saint Emilion Grand Cru, Ch. Puy Barbey <サン・テミリオン・グラン・クリュ、シャトー・ピュイ・バルベイ> ¥3,500

#148 V2000 Saint Emilion Grand Cru, Ch. Puy Barbey <サン・テミリオン・グラン・クリュ、シャトー・ピュイ・バルベイ> ¥3,500

f:id:EBINA:20161017175914j:plain

生産者:Ch. Puy Barbey <シャトー・ピュイ・バルベイ>

産地:フランス、ボルドー地方

葡萄品種:95% Merlot <メルロ>、5% Cabernet Franc <カベルネ・フラン>

格付:AOP Saint Emilion Grand Cru <サン・テミリオン・グラン・クリュ、>

※醗酵:ステンレスタンク。熟成:フレンチオーク樽にて14ヶ月間熟成(225L&400L、新樽比率50%)。

※生産者であるシャトー・ピュイ・バルベイは、1985年設立の比較的若いワイナリー。銘醸地サン・テミリオンにあるわずか2haの葡萄畑から、少量・高品質なワインを造る。完熟した黒果実のアロマ、オーク樽に寝かせることで生まれるスモーキーで複雑な味わい。グレートヴィンテージ2000年の飲み頃を実感できる1本。

#147 V2002 Fronsac, Ch. Couraze <フロンサック、シャトー・クラーズ> ¥2,100

#147 V2002 Fronsac, Ch. Couraze <フロンサック、シャトー・クラーズ> ¥2,100

f:id:EBINA:20160507140307j:plain

生産者:Ch. Couraze <シャトー・クラーズ>

産地:フランス、ボルドー地方

葡萄品種:51% Cabernet Franc <カベルネ・フラン>、49% Merlot <メルロ>

格付:AOP Fronsac <フロンサック>

※オーク樽にて12ヶ月間熟成(新樽比率30%、225L、フレンチ&アメリカン)。

※生産者であるシャトー・クラーズは、1974年にフロンサックに設立。深いルビー色。バニラ、花、黒スグリ、トーストなどのアロマがあります。丸みを帯びた味わいで繊細なストラクチャーを感じるエレガントなワイン。

#146 V2010 La Montesa, Palacios Remondo <ラ・モンテサ、パラシオス・レモンド> ¥3,500

#146 V2010 La Montesa, Palacios Remondo <ラ・モンテサ、パラシオス・レモンド> ¥3,500

f:id:EBINA:20160507140801j:plain

生産者:Palacios Remondo <パラシオス・レモンド>

産地:スペイン、リオハ地方

葡萄品種:Garnacha <ガルナッチャ>、Tempranillo <テンプラニーリョ>、Mazuelo <マズエロ>

格付:DO Rioja <リオハ>

※世界的に高い評価を受けている「レルミタ」で有名な、「プリオラートの4人組」の一人、アルバロ パラシオスが、実家であるリオハのボデガで指揮をとる「パラシオス レモンド」のビオワイン。ラ・モンテサは小石で表土を覆われたモンテサ畑のブドウをつかったワイン。リオハにおいてアルバロ氏が最も思い入れを持つワインです。

※小石で表土を覆われたモンテサ畑のブドウを手摘み収穫し、ステンレスタンクでポンピングオーバーしながら発酵。マロラクティック発酵の後、フレンチオーク樽とアメリカンオーク樽(新樽比率20%)で約12ヶ月間熟成、フィルターせずに瓶詰めします。果実の凝縮感のあるアロマティックな味わいに、きれいな酸味がバランス感を与えています。果実味と樽熟のバランスは絶妙です。

※パラシオス家は150年前からこの地でブドウ栽培・ワイン造りを行っており、1945年ホセ パラシオス レモンド氏がエレンシア・レモンドとしてワイナリーを創業しました。2000年にホセ氏が亡くなり、その息子であり当時プリオラートでアルバロ・パラシオスを創業し世界的に注目を集めていた、アルバロ氏が家業を継ぎ、パラシオス・レモンドと名を変え、ワイナリーを引き継ぎました。伝統ある生産者として自身の経験と熱い情熱を持って、ワイン醸造や畑作業を見直し、ワイナリー改革を実現しています。

※年間降雨量は350mmと少なく、夏は暑く冬は寒い大陸性の気候である。リオハ・バハ地区のイェルガ山中腹に約100haのブドウ畑を所有。土壌は、石混じりの粘土質が主体で、表面には直径10cm近くある石がゴロゴロと転がり、この石が表面を覆うことにより冬の寒い時期には温度を、夏の乾燥期には湿度を保っています。畑は風通しが良く夜の気温が低くなる北向き斜面を中心にし、夏の酷暑を耐えられるように低く剪定するなどして、フレッシュさを出せるような工夫がされています。畑はビオロジック農法(一部ビオディナミ)を実施しています。グリーンハーベスト、徹底した選果を行い、収量はかなり低く抑えられています。 

#145 V2012 Ritme, Acustica Celler <リトメ、アクスティック・セリェール> ¥3,000

#145 V2012 Ritme, Acustic Celler <リトメ、アクスティック・セリェール> ¥3,000

f:id:EBINA:20160507140855j:plain

生産者:Acustic Celler <アクスティック・セリェール>

https://www.facebook.com/acusticceller/

産地:スペイン、カタルーニャ地方

葡萄品種:70% Carinena <カリニェナ>、30% Garnacha <ガルナッチャ>

f:id:EBINA:20160507152512j:plain

f:id:EBINA:20160507152445j:plain

格付: DO Montsant  <モンサン>

※プリオラートの類い稀な古木が醸し出す、フルボディながらもやわらかな果実味が魅力の赤ワインです。リトメはリズムの意味で土地のリズムを表しています。 

※醗酵:ステンレス・タンク、ステンレス・タンクにてマロ・ラクティック醗酵。熟成:オーク樽熟成8ヶ月(225L、フレンチオーク、新樽は使用せず。) 。

※『ペニンガイド 2015』 91点、『ギーダ・プロエンサ2015』91点。

※生産者であるアクスティック・セリェールのオーナー醸造家は、ペネデスの名門ボデガス・ジャネ・ベントゥーラの次男として生まれたアルベール・ジャネ氏。実家のワイナリーは兄が継いだため、自らのワイン造りをするために模索していた時に、1932年に植えられた古いガルナッチャの畑に出会います。樹齢70年を超える古木のたたずまいに強くインスピレーションを感じたジャネ氏は即座に畑を購入し、2003年に自らワイナリーを立ち上げました。

※この時から、地域の品種が残る古い畑を探すことに没頭し、ガルナッチャやカリニェナなどの畑を少しづつ購入しながら、自分にしかできないワイン造りを追及してきたことで、今では「スペインワインの新潮流」として注目を集めています。「余裕のあるお金ができたらセラーではなく畑に使う」というジャネ氏の言葉が、ワイン造りの姿勢を伝えています。

※地ブドウに対する昔の素晴らしい栽培家たちの知恵を活用し、ただ「おいしい」というだけでなく、モンサンやプリオラートという「地域のワイン」を造ることを目指しています。『私のワインは「アコースティック」だと表現できるでしょう。栽培や醸造にあまり手を加えることなく、純粋にブドウ本来の魅力を引き出すことが大切です。こうした手法はグロバリゼーションへの挑戦とも言えますが、私は世界のどこでも飲めるワインではなく、土地の魂と個性を備えたワインを造りたいのです。古い畑はこうしたワイン造りには欠かせません。土地に長く根づいた木は非常に奥深い魅力を放つ大地の威厳そのものです。フィネスと個性、エレガンスを備えた果実には魂が宿っているかのように思われます。』

※良いワインを造るには、まずは畑を選ぶことが大切です。少なくとも樹齢30から40年になる畑で、かつ、いまだ活力と強さを備えわずかな果実しかつけない、こうした畑が私には必要です。ひとつの木になる果実はわずかですが、このような畑からは個性と表現力に溢れたブドウが収穫できるのです。過酷な環境はまた、病害虫を寄せ付けず農薬などを使わずに、自然を尊重した栽培を可能にします。

※ブドウは完璧に成熟したタイミングを見極めて収穫することが大切です。このときタンニンの成熟も非常に重要です。収穫はすべて手摘みで、収穫に用いる箱も200kgと小さいものを使用しブドウを傷つけないように注意します。ブドウは収穫する際にも房選りしますが、さらに除梗機にかける前にも再び選別をかけて、本当に良いものだけを選び抜くようにしています。

※果皮がついたまま約15日間、長めのマセラシオンをし、その間、毎日ピジャージュをします。圧搾には小さな木製の垂直式圧搾機を使います。圧搾の後は、地下の古いオーク樽で澱とともにマロラクティック醗酵。熟成にはフレンチオークを使いますが、新樽は一切使用しません。

#144 V2015 Alsace Blanc, Dm. Marcel Deiss <アルザス・ブラン、ドメーヌ・マルセル・ダイス> ¥3,800

#144 V2015 Alsace Blanc, Dm. Marcel Deiss <アルザス・ブラン、ドメーヌ・マルセル・ダイス> ¥3,800

f:id:EBINA:20160926150558j:plain

生産者:Dm. Marcel Deiss <ドメーヌ・マルセル・ダイス>

http://www.marceldeiss.com/

Marcel Deiss | ALSACE | 生産者紹介 | ヌーヴェル・セレクション | Nouvelles Selections Inc. | ワイン輸入・販売

産地:フランス、アルザス地方

葡萄品種:Pinot Blanc <ピノ・ブラン>、Riesling <リースリング>、Gewurztraminer <ゲヴュルツトラミネール>、Pinot Noir <ピノ・ノワール>、Pinot Gris <ピノ・グリ>、Muscat <ミュスカ>、Sylvaner <シルヴァネール>

格付:AOP Alsace

※地元ベルグハイムの各品種畑区画のブレンド。ピノ・ブラン、リースリング、ゲヴュルツトラミネールが70%、ピノ・ノワール、ピノ・グリ、ミュスカ、シルヴァネールが30%。平均樹齢20年。辛口。「最も安い(この)ワインですら、他のドメーヌの最高価格品よりは上という驚異的な品質」(田中克幸氏)

※「何かを良くしようと思ったら、それは愛によってのみ可能だ」。現代アルザスワインの頂点を極めるジャン・ミッシェル・ダイス。アルザスに初めて「テロワール」の概念を持ち込んで大論争を巻き起こし、遂にはAOC法の改正(ラベルに品種名を表記しなくてもよくなったこと等々)を成し遂げた、信念の男。現在も彼が昔から提唱する、畑の個性に基づく「プルミエクリュ」を実現させるべく運動を続けています。
※「ぶどうの樹は、自ら養分を求めて根を土中に伸ばします。この土中深くにあるものがその土地のテロワールです。ここは気候の影響もほとんど受けません。根が地表に留まると気候の影響をモロに受け、土地の個性は失われてしまいます。僕のワインは、例えば酷暑だった2003年も、濃さは例年と変わりませんでした。ビオディナミも、このテロワールを引き出すための手段に過ぎません。」
※「また今日、アルザスのほとんどの畑で同じクローンばかりが植えられるようになりました。その結果、どのワインを飲んでもクローンの個性の味しかしなくなりました。アルザスの土壌は、太古の地殻変動に由来する極めて複雑で多様なものです。個々の土地の強烈な個性をそのままワインに表現することが、僕の人生です」。

#143 V2012 Alsace Rouge, Dm. Marcel Deiss <アルザス・ルージュ、ドメーヌ・マルセル・ダイス> ¥4,000

#143 V2012 Alsace Rouge, Dm. Marcel Deiss <アルザス・ルージュ、ドメーヌ・マルセル・ダイス> ¥4,000

f:id:EBINA:20160926161352j:image

生産者:Dm. Marcel Deiss <ドメーヌ・マルセル・ダイス>

http://www.marceldeiss.com/

Marcel Deiss | ALSACE | 生産者紹介 | ヌーヴェル・セレクション | Nouvelles Selections Inc. | ワイン輸入・販売

産地:フランス、アルザス地方

葡萄品種:100% Pinot Noir <ピノ・ノワール>

格付:AOP Alsace

※ベルグハイム、サン・イポリット、ベブランハイムのピノ・ノワールが50%、プルミエ・クリュの「ビュルランベルグ」の樹齢10年未満のピノ・ノワールが50%。平均樹齢20年。年間生産量5000本の限定品。

※「何かを良くしようと思ったら、それは愛によってのみ可能だ」。現代アルザスワインの頂点を極めるジャン・ミッシェル・ダイス。アルザスに初めて「テロワール」の概念を持ち込んで大論争を巻き起こし、遂にはAOC法の改正(ラベルに品種名を表記しなくてもよくなったこと等々)を成し遂げた、信念の男。現在も彼が昔から提唱する、畑の個性に基づく「プルミエクリュ」を実現させるべく運動を続けています。
※「ぶどうの樹は、自ら養分を求めて根を土中に伸ばします。この土中深くにあるものがその土地のテロワールです。ここは気候の影響もほとんど受けません。根が地表に留まると気候の影響をモロに受け、土地の個性は失われてしまいます。僕のワインは、例えば酷暑だった2003年も、濃さは例年と変わりませんでした。ビオディナミも、このテロワールを引き出すための手段に過ぎません。」
※「また今日、アルザスのほとんどの畑で同じクローンばかりが植えられるようになりました。その結果、どのワインを飲んでもクローンの個性の味しかしなくなりました。アルザスの土壌は、太古の地殻変動に由来する極めて複雑で多様なものです。個々の土地の強烈な個性をそのままワインに表現することが、僕の人生です」。

#142 V2011 Alsace Pinot Noir "GRAND H", Dm. Albert Mann <アルザス・ピノ・ノワール・“グラン・アッシュ”、ドメーヌ・アルベール・マン> ¥8,000

#142 V2011 Alsace Pinot Noir "GRAND H", Dm. Albert Mann <アルザス・ピノ・ノワール・“グラン・アッシュ”、ドメーヌ・アルベール・マン> ¥8,000

f:id:EBINA:20160917192322j:plain

生産者:Dm. Albert Mann <ドメーヌ・アルベール・マン>

Domaine Albert Mann – Vigneron vignoble alsacien à Wettolsheim – Alsace France

産地:フランス、アルザス地方

葡萄品種:100% Pinot Noir <ピノ・ノワール>

格付:AOP Alsace

※醗酵:ステンレス・タンク。ステンレス・タンクでマロ・ラクティック醗酵あり。熟成:オーク樽熟成17ヶ月(新樽100%、228L) 。

※生産量わずかに900本。区画限定の貴重なピノ・ノワール。柔らかなタンニンの滑らかさは、まさに極上のピノ・ノワール。果実味に溢れた余韻も素晴らしいワインです。 

※生産者であるドメーヌ・アルベール・マンは、ブドウ栽培家であったマン家とバルテルメ家が統合して、17世紀に設立されたワイナリーです。グラン・クリュの割合が高いのが特徴で、専門家の間でも評価が非常に高く、ロバート・パーカー氏のワインガイドでは、アルザスの伝説的スター、マルセル・ダイス、ウンブレヒト、トリンバックと並び5ツ星の評価を獲得しています。

※さらに詳細は、こちらでどうぞ!>ドメーヌ・アルベール・マン(MOT!WINE)