読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊エビナのワイン(ほぼエビ)

京都御所南のワイン専門店 CAVE de EBINA のワインをほぼ毎日ご紹介!

#087 V2011 Vinya Gigi Chardonnay, Jean Leon <ヴィーニャ・ジジ・シャルドネ、ジャン・レオン> ¥3,800

#087 V2011 Vinya Gigi Chardonnay, Jean Leon <ヴィーニャ・ジジ・シャルドネ、ジャン・レオン> ¥3,800

f:id:EBINA:20160227141959j:plain

生産者:Jean Leon <ヴィーニャ・ジジ・シャルドネ、ジャン・レオン>

産地:スペイン、カタルーニャ地方

葡萄品種:100% Chardonnay <シャルドネ>

格付:DO Penedes <ペネデス>

※このヴィーニャ・ジジ・シャルドネは、ジャン・レオンが所有する5haの単一畑「ジジ・ヴィンヤード」で造られるシャルドネ。その名前は、ジャン・レオン氏の愛娘の名前から付けられています。標高300mに位置し、水はけがよく小石の多いシャルドネに適した土壌には、コルトン・シャルルマーニュのシャルドネの苗木が植えられ、現在では樹齢40年を超えています。

※葡萄は丁寧に手摘みで収穫され、フレンチオークの小樽(バリック)で発酵。そして、フレンチオークの新樽で6カ月間熟成を行い、瓶詰め後、さらに最低6カ月間の瓶内熟成したのちに出荷されます。

※バターを思わせる上品な甘みとトロピカルフルーツのような果実味が見事に調和し、トーストやスパイスのニュアンスも感じられます。第一印象はフレッシュですが、徐々に濃厚な風味が口の中で広がり、いきいきとした酸が心地良い余韻に漂います。是非一度お楽しみいただきたい、上質のブルゴーニュ産白ワインを思わせるエレガントなスペイン産シャルドネです。

※生産者であるジャン・レオンは、スペインにおける国際品種栽培の先駆けとなったワイナリー。貧しい移民であったジャン・レオン氏は19歳でアメリカに渡り、ハリウッドでフランク・ シナトラ所有のレストラン「ヴィラ・カプリ」に職を得て、長い下積みの後、ビバリー・ヒルズにレストラン「ラ・スカラ」を開業します。このレストランが、マリリン・モンローやジョン・F・ケネディーといった数々の著名人の信奉を集め、その名はハリウッドの伝説として歴史に刻まれることとなりました。レストラン事業を成功に導いた後、ジャン・レオン氏は「ラ・スカラ」を訪れる特別な顧客をもてなすべく、自身の手で理想的なワインを造ることを決意します。

※そして1964年に、スペイン、カタルーニャの地ペネデスで念願だったワイン造りをスタート。気候と土壌にこだわって畑を分類し、それぞれ最適の品種を植えていきます。購入した畑には、シャトー・ラフィット・ロスチャイルドやコルトン・シャルルマーニュといった、フランスの名だたる生産者・生産地の苗木をスペインで初めて植樹。スペインにおける国際品種のパイオニアと言われます。

※ワイン生産者としても著名人から愛され、1980年にホワイトハウスで催されたレーガン大統領の就任式では、カベルネ・ソーヴィニヨン・レゼルヴァの1975年が振る舞われるなど、世界的に高評価を獲得。しかし、大いなる志も半ば、ジャン・レオン氏は病に倒れてしまいます。そして1996年にその生涯を閉じる2年前、自身のワイナリーを、かねてより交流のあったトーレス・ファミリーの傘下に入れることを決意。現在では、スペイン屈指の名門トーレス・ファミリーのミレイア女史がジャン・レオン氏の志を尊重し、自社畑のブドウのみ使用、手摘みの収穫、少量生産といった信念を受け継ぎ、優れたワインを世に送り出しています。

(参照:エノテカ・オンライン