ほぼ日刊エビナのワイン(ほぼエビ)

京都御所南のワイン専門店 CAVE de EBINA のワインをほぼ毎日ご紹介!

#168 V2003 Pouilly-Fuisse Vieilles Vignes, Chateau Fuisse<プイィ・フュイッセ・ヴェイユ・ヴィーニュ、シャトー・フュイッセ> ¥7,000

#168 V2003 Pouilly-Fuisse Vieilles Vignes, Chateau Fuisse<プイィ・フュイッセ・ヴェイユ・ヴィーニュ、シャトー・フュイッセ> ¥7,000

f:id:EBINA:20161218190229j:plain

生産者:Chateau Fuisse<シャトー・フュイッセ>

http://chateau-fuisse.fr

産地:フランス、ブルゴーニュ地方

葡萄品種:100% Chardonnay<シャルドネ>

格付:AOP Pouilly-Fuisse<プイィ・フュイッセ>

※プイィ・フュイッセをブルゴーニュ地方南部の田舎酒からコストパフォーマンスに優れたスタイリッシュな辛口白ワインへと導き、世界に大きく広めたのが、5世代にわたってシャトー・ド・フュイッセを守るヴァンサン家。現当主は4代目のジャン・ジャック・ヴァンサンだが、造りの方は醸造学のディプロマをもつ息子のアントワーヌが取り仕切る。

※シャトーは15世紀に作られた五角形の塔とルネサンス様式のポーチが特徴的で、総計35haのブドウ畑を所有する。このうち23haがプイィ・フュイッセで、7.5haがサン・ヴェラン。1.70haのマコン・ヴィラージュと0.90haのマコン・フュイッセもある。さらにボージョレ地区のジュリエナにも2.8haの畑をもち、ガメイから赤ワインを造っている。

※プイィ・フュイッセには3つの単一区画もの、「ル・クロ」、「レ・コンベット」、「レ・ブリュレ」があり、「テット・ド・クリュ」と呼ばれるキュヴェは最良の区画を選び抜きアッサンブラージュしたもの。このワイン「ヴィエイユ・ヴィーニュ」は、1929年に植樹された古木も含め、若くても30年以上、平均樹齢50年のブドウから造られている。

※栽培法はリュット・レゾネ。 圧搾後の果汁は12〜18時間のデブルバージュの後、アルコール発酵。サン・ヴェランとマコン・ヴィラージュにはタンクを用い、テット・ド・クリュは7割がオークの小樽(新樽は25%)、3割がタンクでの醸造となる。単一区画ものとヴィエイユ・ヴィーニュは100%樽発酵・樽熟成。レ・ブリュレとヴィエイユ・ヴィーニュは新樽100%、ル・クロの新樽率は70%、レ・コンベットには新樽を用いず、3〜5年使用済みの古樽で醸造する。

※マロラクティック発酵はヴィンテージごとに酸のバランスを見たうえで決め、2003年や2009年のようにまったくしない年もある。2009年はバトナージュもしなかった。ジャン・ジャックの時代は樽香が顕著に感じられたシャトー・ド・フュイッセのプイィ・フュイッセだが、アントワーヌが醸造を見るようになり、より洗練され、バランスのとれたワインへと進化した。新樽100%のレ・ブリュレさえ、新しい時代を予感させるスタイルとなっている。

※ヴァンサン家はジャン・ジャックの家族のほかにも、ブドウ畑を所有する親戚筋が数多くいる。それらのブドウをまとめて造るラインが、ネゴシアンラベルの「J.J.ヴァンサン」だ。これにはドメーヌでも若木などのブドウが使われることもある。また2003年以降は親戚のブドウ畑もシャトー・ド・フュイッセのスタッフが管理のうえ醸造。事実上、ドメーヌものとなんら変わりのないアイテム群となっている。

#081 V2009 Grave Blanc, Clos Floridene<グラーヴ・ブラン、クロ・フロリデーヌ> ¥5,000

#081 V2009 Grave Blanc, Clos Floridene<グラーヴ・ブラン、クロ・フロリデーヌ> ¥5,000

f:id:EBINA:20161218190444j:plain

生産者:Clos Floridene<クロ・フロリデーヌ>

Denis Dubourdieu Domaines

産地:フランス、ボルドー地方

葡萄品種:Semillon<セミヨン>、Sauvignon Blanc<ソーヴィニヨン・ブラン>、1% Muscadelle<ミュスカデル>

格付:AOC Grave<グラーヴ>

※現代ボルドーの白ワインに革命を起こしたデュブルデュー教授の所有するシャトーの白ワイン。果実のクリーンな香り、樽熟成や酵母に由来するまろやかな口当たりは、さすが白ワインのプロ中のプロが醸した味わいです。白桃、レモン、グレープフルーツのアロマが壮大で、密度と骨格を備えた偉大な白ワインです。

※ボルドーの白ワイン銘醸地グラーヴの素晴らしさを実感いただけるワインで、2010年は主要葡萄品種となったセミヨンの力強さ、数年の熟成を経て柔らかくなったグレートヴィンテージ2010年のポテンシャルの高さも併せてご体験いただける、今最もお薦めの白ワインの一つです。

※1982年には僅か2haの畑を所有するにすぎなかったこのシャトーをボルドー大学醸造学部教授ドゥニ・デュブルデュー氏と夫人が拡大し、現在は31.9haを所有します。白ワインは14.7haの畑にソーヴィニョン・ブラン55%、セミヨン44%、ミュスカデル1%を栽培し、スキンコンタクトを施した後、25%の新樽比率で樽内発酵、熟成を約8ヶ月間行います。

#167 V2007 Cotes de Castillon, Domaine de l'A<コート・ド・カスティヨン、ドメーヌ・ド・ラ> ¥5,000

#167 V2007 Cotes de Castillon, Domaine de l'A<コート・ド・カスティヨン、ドメーヌ・ド・ラ> ¥5,000

f:id:EBINA:20161210150257j:plain

生産者:Domaine de l'A<ドメーヌ・ド・ラ>

derenoncourtconsultants | la nouvelle génération de conseillers viticoles et vinicoles

産地:フランス、ボルドー地方、コート・ド・カスティヨン地区

葡萄品種:Merlot<メルロ>、Cabernet Franc<カベルネ・フラン>、Cabernet Savignon<カベルネ・ソーヴィニヨン>

格付:AOP Cotes de Castillon<コート・ド・カスティヨン>

※ボルドーのビオディナミ農法のコンサルタントとして知られる“ステファン ドゥルノンクール”氏が1999年より夫人のクリスティーヌと共に所有しているドメーヌ。所有する8haの区画にはメルロ70%、カベルネ・フラン20%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%が栽培され、同氏が得意とする樽の香りが強く、高凝縮感のあるスタイルのワインを造っている。その品質は高く、コストパフォーマンスの高いワインとして知られている。

#166 V2007 Fronsac, Ch. Fontenil<フロンサック、シャトー・フォンテニール> ¥5,000

#166 V2007 Fronsac, Ch. Fontenil<フロンサック、シャトー・フォンテニール> ¥5,000

f:id:EBINA:20161210150328j:plain

生産者:Ch. Fontenil<シャトー・フォンテニール>

Rolland Collection

産地:フランス、ボルドー地方、フロンサック地区

葡萄品種:90% Merlot<メルロ>、10% Cabernet Savignon<カベルネ・ソーヴィニヨン>

格付:AOP Fronsac<フロンサック>

※醸造家ミシェル・ローランが所有するシャトー。フランスワインを知るために是非一度は体験していただきたい、完熟感ある果実味が楽しめる、当店イチオシの1本。

#165 V1996 Pauillac, Ch. Gaudin<ポイヤック、シャトー・ゴーダン> ¥5,000

#165 V1996 Pauillac, Ch. Gaudin<ポイヤック、シャトー・ゴーダン> ¥5,000

f:id:EBINA:20161210150432j:plain

生産者:Ch. Gaudin<シャトー・ゴーダン>

Producteur Recoltant Vins à Pauillac | Chateau Gaudin - PAUILLAC (33)

産地:フランス、ボルドー地方、メドック地区

葡萄品種:Cabernet Savignon<カベルネ・ソーヴィニヨン>、Merlot<メルロ>、Carmnere<カルムネール>、Malbec<マルベック>、Petit Verde<プティ・ヴェルド>

格付:AOP Pauillac<ポイヤック>

※シャトー・ゴーダンには、サン・ランベール村に広がる11haに、85%カベルネ・ソーヴィニヨン、10%メルロ、5%カルメネール/マルベック/プティ・ヴェルドが植えられている。平均樹齢40年。レーズン、ドライフルーツ、腐葉土のような、複雑なニュアンスも。熟成感のある美味しいポイヤックを手頃な価格で体験できる、貴重な一本。

#164 V2007 Pommard 1er Cru "Clos Blanc", Dm. Machard de Gramont<ポマール・プルミエ・クリュ・“クロ・ブラン”、ドメーヌ・マシャール・ド・グラモン> ¥6,000

#164 V2007 Pommard 1er Cru "Clos Blanc", Dm. Machard de Gramont<ポマール・プルミエ・クリュ・“クロ・ブラン”、ドメーヌ・マシャール・ド・グラモン>  ¥6,000

f:id:EBINA:20161213182741j:plain

生産者:Dm. Machard de Gramont<ドメーヌ・マシャール・ド・グラモン>

産地:フランス、ブルゴーニュ地方

葡萄品種:100% Pinot Noir<ピノ・ノワール>

格付:AOC Pommard 1er Cru

※醗酵:セメント・タンク&オーク樽。熟成:オーク樽、18カ月(228L、新樽比率25%) 。

※ドライフラワーや野イチゴ、さらにはタバコやトリュフといった複雑でスパイシーな香り。飲み頃を迎えていますが、力強く、飲み応えはしっかりした印象です。

※チェリーやフランボワーズ、カシスような赤や黒系いの果実を感じる、力強いタイプの赤で、しっかりと熟成しつつある。滑らかなタンニンと深い余韻が楽しめるピノ・ノワール。

※ドメーヌ・マシャール・ド・グラモンは、現当主アルバン&アレクシ・グラモン兄弟で、2代目となる銘醸ドメーヌ。初代はアルノー氏で、1963年に設立されました。その畑の一部がラ・ターシュに格上げされた経緯をもつ、ヴォーヌ・ロマネ1級畑のレ・ゴーディショを所有していることはあまりに有名で、他にもニュイ・サン・ジョルジュやポマールなどに数多くの畑を所有しています。

※また、特に古木の多い畑を所有しており、ピノ・ノワールらしい、繊細かつ奥深いフルーティさをしっかりと表現するスタイルのワイン造りを行っています。しっかりとテロワールを表現したいとの想いから除草剤などは極力使用せず、自然に配慮した栽培を行っており、それが味わいにもしっかりと表現されています。

#163 V2007 Nuits-Saint-Georges "Les Hauts Poirets", Dm. Machard de Gramont<ニュイ・サン・ジョルジュ・“レ・ゾー・ポワレ”、ドメーヌ・マシャール・ド・グラモン> ¥5,500

#163 V2007 Nuits-Saint-Georges "Les Hauts Poirets", Dm. Machard de Gramont<ニュイ・サン・ジョルジュ・“レ・ゾー・ポワレ”、ドメーヌ・マシャール・ド・グラモン>  ¥5,500

f:id:EBINA:20161213182706j:plain

生産者:Dm. Machard de Gramont<ドメーヌ・マシャール・ド・グラモン>

産地:フランス、ブルゴーニュ地方

葡萄品種:100% Pinot Noir<ピノ・ノワール>

格付:AOC Nuits-Saint-Georges

※醗酵:セメント・タンク&オーク樽。熟成:オーク樽、22カ月(228L、新樽比率30%) 。

※ドライフラワーや野イチゴ、さらにはタバコやトリュフといった複雑でスパイシーな香り。飲み頃を迎えていますが、力強く、飲み応えはしっかりした印象です。 

※ドメーヌ・マシャール・ド・グラモンは、現当主アルバン&アレクシ・グラモン兄弟で、2代目となる銘醸ドメーヌ。初代はアルノー氏で、1963年に設立されました。その畑の一部がラ・ターシュに格上げされた経緯をもつ、ヴォーヌ・ロマネ1級畑のレ・ゴーディショを所有していることはあまりに有名で、他にもニュイ・サン・ジョルジュやポマールなどに数多くの畑を所有しています。

※また、特に古木の多い畑を所有しており、ピノ・ノワールらしい、繊細かつ奥深いフルーティさをしっかりと表現するスタイルのワイン造りを行っています。しっかりとテロワールを表現したいとの想いから除草剤などは極力使用せず、自然に配慮した栽培を行っており、それが味わいにもしっかりと表現されています。

#162 V2007 Beaune "Les Epenottes", Dm. Machard de Gramont<ボーヌ・“レ・ゼプノ”、ドメーヌ・マシャール・ド・グラモン> ¥4,500

#162 V2007 Beaune "Les Epenottes", Dm. Machard de Gramont<ボーヌ・“レ・ゼプノ”、ドメーヌ・マシャール・ド・グラモン>  ¥4,500f:id:EBINA:20161213182644j:plain

生産者:Dm. Machard de Gramont<ドメーヌ・マシャール・ド・グラモン>

産地:フランス、ブルゴーニュ地方

葡萄品種:100% Pinot Noir<ピノ・ノワール>

格付:AOC Beaune

※醗酵:セメント・タンク&オーク樽。熟成:オーク樽、18カ月(228L、新樽比率20%)。

※カシスやプラムといった果実の香りが印象的。舌触り滑らかな果実味と、丸くなったタンニンとのバランスが絶妙なピノ・ノワール。

※ドメーヌ・マシャール・ド・グラモンは、現当主アルバン&アレクシ・グラモン兄弟で、2代目となる銘醸ドメーヌ。初代はアルノー氏で、1963年に設立されました。その畑の一部がラ・ターシュに格上げされた経緯をもつ、ヴォーヌ・ロマネ1級畑のレ・ゴーディショを所有していることはあまりに有名で、他にもニュイ・サン・ジョルジュやポマールなどに数多くの畑を所有しています。

※また、特に古木の多い畑を所有しており、ピノ・ノワールらしい、繊細かつ奥深いフルーティさをしっかりと表現するスタイルのワイン造りを行っています。しっかりとテロワールを表現したいとの想いから除草剤などは極力使用せず、自然に配慮した栽培を行っており、それが味わいにもしっかりと表現されています。

#161 V2003 Haut-Medoc, Ch. Malescasse<オー・メドック、シャトー・マレスカス> ¥3,500

#161 V2003 Haut-Medoc, Ch. Malescasse<オー・メドック、シャトー・マレスカス>  ¥3,500

f:id:EBINA:20161210145813j:plain

生産者:Ch. Malescasse<シャトー・マレスカス>

Château de Sainte-Gemme

産地:フランス、ボルドー地方

葡萄品種:56% Cabernet Sauvignon<カベルネ・ソーヴィニヨン>、30% Merlot<メルロ>、10% Cabernet Franc<カベルネ・フラン>、4% Petit Verde<プティ・ヴェルド>

格付:AOC Haut-Medoc

※醗酵:コールドマセレーション後、ステンレス・タンクにて醗酵、一部(35%)をオーク樽でマロラクティック醗酵。熟成:80%をフレンチオーク樽(新樽比率25%、225L)にて14カ月間、20%をステンレス・タンクにて熟成。

※サン・ジュリアンとマルゴーの間に位置するラマルクに1824年に設立されたクリュ・ブルジョワ級のシャトー。グレートヴィンテージ2003年ならではの完熟した果実味に、香ばしいロースト香が馴染んだ、深い複雑さをお楽しみいただけます。

※ボルドー左岸の2003年は、今ちょうど飲み頃を迎えつつあり、果実味の柔らかさと心地良い熟成感を同時にお楽しみいただけます。(^_^)

※参考情報:シャトー・マレスカス | ワイン通販のENOTECA(エノテカ)

f:id:EBINA:20161211140054j:plain

#160 V2005 Cotes de Castillon, Ch. Sainte Colombe<コート・ド・カスティヨン、シャトー・サント・コロンブ> ¥3,500

#160 V2005 Cotes de Castillon, Ch. Sainte Colombe<コート・ド・カスティヨン、シャトー・サント・コロンブ>  ¥3,500

f:id:EBINA:20161210145742j:plain

生産者:Ch. Valentin<シャトー・ヴァランタン

産地:フランス、ボルドー地方

葡萄品種:Merlot<メルロ>、Cabernet Franc<カベルネ・フラン>、Cabernet Sauvignon<カベルネ・ソーヴィニヨン>

格付:AOC Cotes de Castillon<コート・ド・カスティヨン>

※シャトー・パヴィを筆頭に著名シャトーを有するジェラール・ペルス氏が所有するコート・ド・カスティヨンのシャトー。40haの畑は粘土石灰質土壌に広がり、メルロ70%、カベルネ・フラン20%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%を栽培しています。15ヶ月間の熟成を経たワインは口当たり柔らかく滑らかで、上質ワインの味わいが楽しめます。ラベルに描かれる白鳥が黄金色のハートマークに包まれる可愛らしいデザインで、贈答用としてもお薦めできるワインのひとつです。

※ボルドー右岸の2005年は2000年代のトップグレードヴィンテージのひとつ。今ちょうど飲み頃にさしかかったところで、手頃な価格でファインワインの凝縮感ある味わいがお楽しみいただけます。(^_^)

f:id:EBINA:20161211141053j:plain

#159 V2009 Haut-Medoc, Ch. Valentin<オー・メドック、シャトー・ヴァランタン> ¥3,500

#159 V2009 Haut-Medoc, Ch. Valentin<オー・メドック、シャトー・ヴァランタン>  ¥3,500

f:id:EBINA:20161210145709j:plain

生産者:Ch. Valentin<シャトー・ヴァランタン

産地:フランス、ボルドー地方

葡萄品種:Merlot<メルロ>、Cabernet Sauvignon<カベルネ・ソーヴィニヨン>、Petie Verde<プティ・ヴェルド>

格付:AOC Haut-Medoc

※マルゴー村の格付けシャトーに挟まれた好立地に位置するヴァランタンは、フランス語でヴァレンタインを意味します。所有する1.5haの畑には、メルロ40%、カベルネ・ソーヴィニヨン30%、プティ・ヴェルド30%が栽培され、平均樹齢は70年。低温マセレーションの後、28〜30°Cで発酵を行い、新樽比率30%で12〜15ヶ月間熟成。年間生産は僅か9,000本です。黒系果実の香りにオークのニュアンスが混じり、エレガントでありながら高い凝縮感と力強さが感じられます。

※ボルドー左岸の2009年は2000年代のトップグレードヴィンテージのひとつ。今ちょうど飲み頃にさしかかったところで、手頃な価格でファインワインの凝縮感ある味わいがお楽しみいただけます。(^_^)

f:id:EBINA:20161211140054j:plain

#158 V2014 PREDICAT Priorat, Grifoll Declara<トッサルス・ジュニア・モンサン、グリフォイ・デクララ> ¥2,800

#158 V2014 PREDICAT Priorat, Grifoll Declara<トッサルス・ジュニア・モンサン、グリフォイ・デクララ> ¥2,800

f:id:EBINA:20161206132331j:plain

プレディカット | Grifoll Declara Grup

生産者:Grifoll Declara <グリフォイ・デクララ>

Grifoll Declara Grup | Vinos de Priorat y Montsant. Grifoll Declara.

葡萄品種:50% Carinena<カリニェナ>、30% Merlot<メルロ>、10% Cabernet Sauvignon<カベルネ・ソーヴィニヨン>、10% Syrah<シラー>

産地:スペイン、カタルーニャ

格付:D. O. Ca. Priorat<プリオラート>

※エルモラール村の標高235m、15haの畑。山の斜面に沿って、四方向き。「リコレリャ」(粘板岩)と砂質土壌。平均樹齢35年。

※ステンレスタンク(5000L)で、自生酵母を使用し、20〜21℃で15〜20日間の醗酵、浸漬。アリエ産2〜3年樽で9ヶ月熟成。

※すぐに楽しめる、モダンで自然な味わいのプリオラート。柑橘を思わせるフレッシュなアロマに、熟した赤や黒い果実、バニラ、タバコのニュアンスも。クリーミーで果実味豊か、樽の風味が溶け込んだ程良い渋みと骨格のある赤ワイン。

※生産者のグリフォイ・デクララは、2001年、家業のブドウ栽培とワイン生産を継いだロジェール・グリフォイ・デクララが設立し、オーナー醸造家を務めるワイナリーです。グリフォイ家は、1880年からこの地でぶどう栽培と醸造を営んできました。

※グリフォイ・デクララのあるカタルーニャ州エルモラール村は、60%がD.O.Caプリオラート、40%がD.O.モンサンという、2つの原産地呼称認定地域にまたがる村です。現在、グリフォイ・デクララは2つのワイナリーで、代々伝わる古木のガルナッチャとカリニェナを中心とした、自然に敬意を払ったワイン造りを行い、ヨーロッパ、アメリカをはじめ、38ヵ国に輸出しています。

※バルセロナから南西に二時間。グリフォイ・デクララのあるエルモラール村は、プリオラートの山奥の谷に位置する、人口300人の小さな村です。四方を囲む岩山が、地中海からの湿った風や雨を阻むので、一年を通して晴天。年間降水量は120〜150mmと乾燥しており、その過酷な環境が、農薬を使わない、代々受け継がれた自然を尊重した栽培を可能にしています。昼夜の寒暖差と降水量の少なさ、そしてプリオラートの最大の特徴である「リコレリャ」と呼ばれる独特の土壌(珪石、雲母、鉄など様々な鉱物が混じったスレート(粘板岩))と、モンサンのスレート土壌混じりの石灰岩、砂、粘土質の土壌が、独特のミネラルと個性をもったワインを生み出すのです。

#157 V2013 TOSSALS Junior Montsant, Grifoll Declara<トッサルス・ジュニア・モンサン、グリフォイ・デクララ> ¥2,500

#157 V2013 TOSSALS Junior Montsant, Grifoll Declara<トッサルス・ジュニア・モンサン、グリフォイ・デクララ> ¥2,500

f:id:EBINA:20161206132312j:plain

トッサルス・ジュニア | Grifoll Declara Grup

生産者:Grifoll Declara <グリフォイ・デクララ>

Grifoll Declara Grup | Vinos de Priorat y Montsant. Grifoll Declara.

葡萄品種:40% Garnacha<ガルナッチャ>、40% Carinena<カリニェナ>、20% Cabernet Sauvignon<カベルネ・ソーヴィニヨン>

産地:スペイン、カタルーニャ

格付:D. O. Montsant<モンサン>

※エルモラール村の標高235m、15haの畑。山の斜面に沿って、四方向き。砂質と粘土質土壌。平均樹齢35年。

※ファイバースタンク(5000L)で、自生酵母を使用し、20〜21℃で15〜20日間の醗酵、浸漬。アリエ産2〜3年樽で9ヶ月熟成。

※まさにトッサルスのジュニア版。柔らかく、まろやかな味わい。熟した赤や黒い果実と、甘くスパイシーなバルサミコ、バニラを思わせる香り。きれいな酸味と円やかな渋みが、フレッシュ感と心地良い余韻をもたらしてくれます。

※生産者のグリフォイ・デクララは、2001年、家業のブドウ栽培とワイン生産を継いだロジェール・グリフォイ・デクララが設立し、オーナー醸造家を務めるワイナリーです。グリフォイ家は、1880年からこの地でぶどう栽培と醸造を営んできました。

※グリフォイ・デクララのあるカタルーニャ州エルモラール村は、60%がD.O.Caプリオラート、40%がD.O.モンサンという、2つの原産地呼称認定地域にまたがる村です。現在、グリフォイ・デクララは2つのワイナリーで、代々伝わる古木のガルナッチャとカリニェナを中心とした、自然に敬意を払ったワイン造りを行い、ヨーロッパ、アメリカをはじめ、38ヵ国に輸出しています。

※バルセロナから南西に二時間。グリフォイ・デクララのあるエルモラール村は、プリオラートの山奥の谷に位置する、人口300人の小さな村です。四方を囲む岩山が、地中海からの湿った風や雨を阻むので、一年を通して晴天。年間降水量は120〜150mmと乾燥しており、その過酷な環境が、農薬を使わない、代々受け継がれた自然を尊重した栽培を可能にしています。昼夜の寒暖差と降水量の少なさ、そしてプリオラートの最大の特徴である「リコレリャ」と呼ばれる独特の土壌(珪石、雲母、鉄など様々な鉱物が混じったスレート(粘板岩))と、モンサンのスレート土壌混じりの石灰岩、砂、粘土質の土壌が、独特のミネラルと個性をもったワインを生み出すのです。

#156 V2014 TOSSALS Montsant, Grifoll Declara<トッサルス・モンサン、グリフォイ・デクララ> ¥3,600

#156 V2014 TOSSALS Montsant, Grifoll Declara<トッサルス・モンサン、グリフォイ・デクララ> ¥3,600

f:id:EBINA:20161206132345j:plain

トッサルス | Grifoll Declara Grup

生産者:Grifoll Declara <グリフォイ・デクララ>

Grifoll Declara Grup | Vinos de Priorat y Montsant. Grifoll Declara.

葡萄品種:60% Garnacha<ガルナッチャ>、40% Carinena<カリニェナ>

産地:スペイン、カタルーニャ

格付:D. O. Montsant<モンサン>

※エルモラール村の標高260m、10haの畑。山の斜面に沿って、四方向き。砂質と粘土質土壌。樹齢60〜85年。

※マイクロ・ヴィニフィケーションの手法で樽醗酵。バリックにて、20〜21℃で、15〜20日間の醗酵、浸漬。自生酵母使用。アリエ産1〜2年樽で、約15ヶ月熟成。古木の葡萄から造られるスペシャルセレクション。百合や薔薇の花、熟した赤や黒い果実のアロマ、ミネラルのトーンへと変化する複雑な香り。凝縮感があり、完熟した果実とバニラ香、ミネラル感が織りなす長い余韻が魅力的な、フィネスある赤ワイン。

※生産者のグリフォイ・デクララは、2001年、家業のブドウ栽培とワイン生産を継いだロジェール・グリフォイ・デクララが設立し、オーナー醸造家を務めるワイナリーです。グリフォイ家は、1880年からこの地でぶどう栽培と醸造を営んできました。

※グリフォイ・デクララのあるカタルーニャ州エルモラール村は、60%がD.O.Caプリオラート、40%がD.O.モンサンという、2つの原産地呼称認定地域にまたがる村です。現在、グリフォイ・デクララは2つのワイナリーで、代々伝わる古木のガルナッチャとカリニェナを中心とした、自然に敬意を払ったワイン造りを行い、ヨーロッパ、アメリカをはじめ、38ヵ国に輸出しています。

※バルセロナから南西に二時間。グリフォイ・デクララのあるエルモラール村は、プリオラートの山奥の谷に位置する、人口300人の小さな村です。四方を囲む岩山が、地中海からの湿った風や雨を阻むので、一年を通して晴天。年間降水量は120〜150mmと乾燥しており、その過酷な環境が、農薬を使わない、代々受け継がれた自然を尊重した栽培を可能にしています。昼夜の寒暖差と降水量の少なさ、そしてプリオラートの最大の特徴である「リコレリャ」と呼ばれる独特の土壌(珪石、雲母、鉄など様々な鉱物が混じったスレート(粘板岩))と、モンサンのスレート土壌混じりの石灰岩、砂、粘土質の土壌が、独特のミネラルと個性をもったワインを生み出すのです。

#155 V2015 EL GOS Montsant, Grifoll Declara<エルゴス・モンサン、グリフォイ・デクララ> ¥2,000

#155 V2015 EL GOS Montsant, Grifoll Declara<エルゴス・モンサン、グリフォイ・デクララ> ¥2,000

f:id:EBINA:20161206132255j:plain

エル・ゴス | Grifoll Declara Grup

生産者:Grifoll Declara <グリフォイ・デクララ>

Grifoll Declara Grup | Vinos de Priorat y Montsant. Grifoll Declara.

葡萄品種:70% Garnacha<ガルナッチャ>、30% Carinena<カリニェナ>

産地:スペイン、カタルーニャ

格付:D. O. Montsant<モンサン>

※熟成:フレンチオーク樽で4ヶ月。

※EL GOS(エル・ゴス)とは、カタルーニャ語で「犬」(=The Dog)を意味します。この「犬」は、グリフォイ・デクララファミリーの愛犬「メルロ」をデザインしたものです。

※香りは熟した赤い果実と、ほのかにバニラが感じられます。アタックはミネラルと豊かな果実味が感じられ、フレッシュ感とバランスの良さが心地よいワインです。

※生産者のグリフォイ・デクララは、2001年、家業のブドウ栽培とワイン生産を継いだロジェール・グリフォイ・デクララが設立し、オーナー醸造家を務めるワイナリーです。グリフォイ家は、1880年からこの地でぶどう栽培と醸造を営んできました。

※グリフォイ・デクララのあるカタルーニャ州エルモラール村は、60%がD.O.Caプリオラート、40%がD.O.モンサンという、2つの原産地呼称認定地域にまたがる村です。現在、グリフォイ・デクララは2つのワイナリーで、代々伝わる古木のガルナッチャとカリニェナを中心とした、自然に敬意を払ったワイン造りを行い、ヨーロッパ、アメリカをはじめ、38ヵ国に輸出しています。

※バルセロナから南西に二時間。グリフォイ・デクララのあるエルモラール村は、プリオラートの山奥の谷に位置する、人口300人の小さな村です。四方を囲む岩山が、地中海からの湿った風や雨を阻むので、一年を通して晴天。年間降水量は120〜150mmと乾燥しており、その過酷な環境が、農薬を使わない、代々受け継がれた自然を尊重した栽培を可能にしています。昼夜の寒暖差と降水量の少なさ、そしてプリオラートの最大の特徴である「リコレリャ」と呼ばれる独特の土壌(珪石、雲母、鉄など様々な鉱物が混じったスレート(粘板岩))と、モンサンのスレート土壌混じりの石灰岩、砂、粘土質の土壌が、独特のミネラルと個性をもったワインを生み出すのです。