読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊エビナのワイン(ほぼエビ)

京都御所南のワイン専門店 CAVE de EBINA のワインをほぼ毎日ご紹介!

#052 V2011 Verum Tinto, Bodegas Verum<ヴェルム・ティント、ボデガス・ヴェルム> ¥2,800

#052 V2011 Verum Tinto, Bodegas Verum<ヴェルム・ティント、ボデガス・ヴェルム> ¥2,800

f:id:EBINA:20160124132449j:plain

ヴェルム・ティント - Bodegas Verum

生産者:Bodegas Verum<ボデガス・ヴェルム>

ホーム - Bodegas Verum

葡萄品種:Merlot<メルロ>、Tempranillo<テンプラニーリョ>、Cabernet Sauvignon <カベルネ・ソーヴィニヨン>

産地:スペイン、ラ・マンチャ

格付:Vino de la Tierra de Castilla

※熟成:フレンチオーク樽(340L)で12ヶ月。

※優雅さと調和のアンサンブルを目指し、忠実にヴェルムのスタイルが反映された、葡萄と土壌の特徴を象徴するエレガントな味わいの赤ワイン。ヴェルム・ティントは、メルロと共に複雑さを紡ぎ出す3つの葡萄品種を用いています。
※黒い果実、レッドペッパー、花やバルサミコなどスパイシーさが感じられます。口中では、ヴェルヴェットのように滑らかで、甘いタンニンとほどよい酸がエレガントにまとまり、余韻が長く続きます。

※生産者のボデガス・ヴェルムは、1961年にファミリー・ビジネスとして蒸留酒製造をスタートして世界的な成功を収めたロペス・モンテロ家が、2005年に設立した新進気鋭のワイナリー。ヴェルムはラテン語で「真実」という意味で、『大地やワイン造りをはじめ、全てに対して真実でありたい』という、同家が代々受け継いできた思いから名付けられました。

※ラ マンチャのトメジョッソの標高約400mの平原に200haの畑を擁しており、その表土から3m下の石灰岩が基盤岩となる土壌では、様々な品種のブドウが栽培されています。モスト・フロール(フリーラン果汁:ブドウを破砕してプレスする以前に自然に流れ出る果汁)のみ使用するワイン造りのこだわりは、同社ワインのクオリティーの高さの理由の一つです。また、今世紀初頭に厚い岩盤を掘り下げて作られた、高さ7m、総面積8000㎡の広大な地下セラーを備え、熟成や貯蔵にも最高の環境を整えています。