読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊エビナのワイン(ほぼエビ)

京都御所南のワイン専門店 CAVE de EBINA のワインをほぼ毎日ご紹介!

#073 V2009 V Reserva Familia, Bodegas Verum<V・レセルヴァ・ファミリア、ボデガス・ヴェルム> ¥4,200

4〜6000円台 SPAIN 【赤】

#073 V2009 V Reserva Familia, Bodegas Verum<V・レセルヴァ・ファミリア、ボデガス・ヴェルム> ¥4,200

f:id:EBINA:20160218104419j:plain

Vino Tinto Gran Reserva |Verum V Reserva Familiar

生産者:Bodegas Verum<ボデガス・ヴェルム>

ホーム - Bodegas Verum

葡萄品種:100% Tempranillo<テンプラニーリョ>(単一畑)

産地:スペイン、ラ・マンチャ

格付:Vino de la Tierra de Castilla

※甘草、赤い果実、コーヒー、トースト、胡椒、チョコレートなどを思わせる、複雑で豊かな香り。しっかりとして、柔らかなタンニン。上品で控えめな酸があり、滑らかなビロードを感じさせるフィニッシュ。葡萄、ワインそれぞれにポテンシャルを感じる1本。ただいま当店イチオシのスペインワインです!

※テンプラニーリョの頂上とも言える赤ワイン。ヴェルムが所有するブドウ畑の中で一番古いテンプラニーリョの「単一畑」で作られた特別なワインです。株仕立て、樹齢55年のブドウが、乾いた丸石土壌に深く根を張ります。ヴェルム・V・レセルバ・ファミリアの深い色合いと力強いアロマとストラクチャーは、340ℓ、270ℓのフレンチオークで18ヶ月間もの長い間樽熟成され育まれます。10年以上の熟成後も十分お楽しみいただけるポテンシャルの高いワインです。

※生産者のボデガス・ヴェルムは、1961年にファミリー・ビジネスとして蒸留酒製造をスタートして世界的な成功を収めたロペス・モンテロ家が、2005年に設立した新進気鋭のワイナリー。ヴェルムはラテン語で「真実」という意味で、『大地やワイン造りをはじめ、全てに対して真実でありたい』という、同家が代々受け継いできた思いから名付けられました。

※ラ マンチャのトメジョッソの標高約400mの平原に200haの畑を擁しており、その表土から3m下の石灰岩が基盤岩となる土壌では、様々な品種のブドウが栽培されています。モスト・フロール(フリーラン果汁:ブドウを破砕してプレスする以前に自然に流れ出る果汁)のみ使用するワイン造りのこだわりは、同社ワインのクオリティーの高さの理由の一つです。また、今世紀初頭に厚い岩盤を掘り下げて作られた、高さ7m、総面積8000㎡の広大な地下セラーを備え、熟成や貯蔵にも最高の環境を整えています。