読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊エビナのワイン(ほぼエビ)

京都御所南のワイン専門店 CAVE de EBINA のワインをほぼ毎日ご紹介!

#042 V2012 Bourgogne Chardonnay, Dm. Philippe Pernot Belicard <ブルゴーニュ・シャルドネ、ドメーヌ・フィリップ・ペルノ・ベリカール> ¥3,500

3000円台 Bourgogne 【白】

#042 V2012 Bourgogne Chardonnay, Dm. Philippe Pernot Belicard <ブルゴーニュ・シャルドネ、ドメーヌ・フィリップ・ペルノ・ベリカール> ¥3,500

f:id:EBINA:20160111175539j:plain

生産者:Dm. Philippe Pernot Belicard <ドメーヌ・フィリップ・ペルノ・ベリカール>

葡萄品種:100% Chardonnay <シャルドネ>

格付:AOP Bourgogne

※ピュリニー村に位置する畑から造られるワンランク上のブルゴーニュ・シャルドネ。伸びのある綺麗な果実味としっかりとした酸のバランスが素晴らしい白ワインです。 

※醗酵:オーク樽、熟成:オーク樽熟成10ヶ月(228L、新樽比率10%)、瓶熟成6ヶ月以上。

※オーナー兼醸造家のフィリップ・ペルノ氏は、ピュリニーの銘醸ドメーヌ、ポール・ペルノの現オーナー、ポール・ペルノ氏の孫(長男の息子)。フィリップ・ペルノ氏の奥さんの実家から土地を引き継ぎ、ドメーヌ・ペルノ・ベリカールとして2008年に自社詰めを始めました。ファースト・ヴィンテージは2009で、5haの畑を所有。白ワインのみを生産。既にイギリスやドイツなど、国際的に高い注目を集め始めている、期待の新世代です。

※ペルノ・ベリカールの信念は「ピュリニー・モンラッシェの持ち得るポテンシャルを最大限に表現する」こと。そのために「全てのワインをオーク樽醗酵・オーク樽熟成」させるというユニークな手法を取り入れています。ステンレス醗酵は気密性が高く、フレッシュな白ワインを造るには良いものの、より複雑味のある深い味わいを表現するためにはオーク樽が不可欠とフィリップ氏は考えています。ワインを呼吸させ、より長い時間オリとの接触を図る。そのために醗酵から熟成まで同じ樽を用いることもあります。非常に手間がかかりますが、全ては若いフィリップ氏の情熱があってこそで、そうして造られた彼のワインは「ピュアでミネラリック、複雑で上品」と高い評価を獲得しています。