ほぼ日刊エビナのワイン(ほぼエビ)

京都御所南のワイン専門店 CAVE de EBINA のワインをほぼ毎日ご紹介!

#122 V2009 PLACET, Palacios Remondo <プラセット、パラシオス・レモンド> ¥3,800

#122 V2009 Rioja Blanco PLACET, Palacios Remondo <リオハ・ブランコ・プラセット、パラシオス・レモンド> ¥3,800

f:id:EBINA:20160506185313j:plain

生産者:Palacios Remondo <パラシオス・レモンド>

パラシオス レモンド Agriculture Biologique | ワイナリー情報 | ファインズ

産地:スペイン、リオハ州

葡萄品種:100% Viura <ヴィウラ>

f:id:EBINA:20160507152558j:plain

格付:DO Rioja

産地紹介(北部) - Wines from Spain Japan

※「プリオラートの4人組」の一人、アルバロ・パラシオスが、実家であるリオハで指揮をとる「パラシオス・レモンド」のワインのひとつ。自社畑に植えられた平均樹齢20年以上のヴィウラ種100%で造られるワインは、低収量にこだわる、凝縮感と骨格のある辛口の白。白い花のアロマ、ミネラルの印象のある爽やかな味わいのワインです。

※自社のモンテサ畑で収穫されたビウラは、徐梗後、部分的に破砕、圧縮。発酵はフレンチオーク樽で行い、その後約10ヶ月間フレンチオーク樽で熟成されます。

※パラシオス家は150年前からこの地でブドウ栽培・ワイン造りを行っており、1945年ホセ・パラシオス・レモンド氏がエレンシア レモンドとしてワイナリーを創業しました。2000年にホセ氏が亡くなり、その息子でありプリオラートでアルバロ パラシオスを営んでいる、アルバロ氏が継ぎ、パラシオス レモンドと名を変え、ワイナリーを継ぎました。

※リオハ・バハ地区のイェルガ山中腹に約100haのブドウ畑を所有しています。年間降雨量は350mmと少なく、夏は暑く冬は寒い大陸性の気候です。土壌は、石混じりの粘土質が主体で、表面には直径10cm近くある石がゴロゴロと転がり、この石が表面を覆うことにより冬の寒い時期には温度を、夏の乾燥期には湿度を保っています。畑は風通しが良く夜の気温が低くなる北向き斜面を中心にし、夏の酷暑を耐えられるように低く剪定するなどして、フレッシュさを出せるような工夫がされています。

※ビオロジック農法が実施され、一部ではビオディナミ農法が行われています。グリーンハーベスト、徹底した選果を行い、収量はかなり低く抑えられています。