読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊エビナのワイン(ほぼエビ)

京都御所南のワイン専門店 CAVE de EBINA のワインをほぼ毎日ご紹介!

#164 V2007 Pommard 1er Cru "Clos Blanc", Dm. Machard de Gramont<ポマール・プルミエ・クリュ・“クロ・ブラン”、ドメーヌ・マシャール・ド・グラモン> ¥6,000

#164 V2007 Pommard 1er Cru "Clos Blanc", Dm. Machard de Gramont<ポマール・プルミエ・クリュ・“クロ・ブラン”、ドメーヌ・マシャール・ド・グラモン>  ¥6,000

f:id:EBINA:20161213182741j:plain

生産者:Dm. Machard de Gramont<ドメーヌ・マシャール・ド・グラモン>

産地:フランス、ブルゴーニュ地方

葡萄品種:100% Pinot Noir<ピノ・ノワール>

格付:AOC Pommard 1er Cru

※醗酵:セメント・タンク&オーク樽。熟成:オーク樽、18カ月(228L、新樽比率25%) 。

※ドライフラワーや野イチゴ、さらにはタバコやトリュフといった複雑でスパイシーな香り。飲み頃を迎えていますが、力強く、飲み応えはしっかりした印象です。

※チェリーやフランボワーズ、カシスような赤や黒系いの果実を感じる、力強いタイプの赤で、しっかりと熟成しつつある。滑らかなタンニンと深い余韻が楽しめるピノ・ノワール。

※ドメーヌ・マシャール・ド・グラモンは、現当主アルバン&アレクシ・グラモン兄弟で、2代目となる銘醸ドメーヌ。初代はアルノー氏で、1963年に設立されました。その畑の一部がラ・ターシュに格上げされた経緯をもつ、ヴォーヌ・ロマネ1級畑のレ・ゴーディショを所有していることはあまりに有名で、他にもニュイ・サン・ジョルジュやポマールなどに数多くの畑を所有しています。

※また、特に古木の多い畑を所有しており、ピノ・ノワールらしい、繊細かつ奥深いフルーティさをしっかりと表現するスタイルのワイン造りを行っています。しっかりとテロワールを表現したいとの想いから除草剤などは極力使用せず、自然に配慮した栽培を行っており、それが味わいにもしっかりと表現されています。