読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊エビナのワイン(ほぼエビ)

京都御所南のワイン専門店 CAVE de EBINA のワインをほぼ毎日ご紹介!

#139 V2014 Coteaux du Languedoc Rouge, Ch. Paul Mas <コトー・デュ・ラングドック・ルージュ、シャトー・ポール・マス> ¥2,200

#139 V2014 Coteaux du Languedoc Rouge, Ch. Paul Mas <コトー・デュ・ラングドック・ルージュ、シャトー・ポール・マス> ¥2,200

f:id:EBINA:20160421142647j:plain

生産者:Ch. Paul Mas <シャトー・ポール・マス>

Les Domaines Paul Mas | Le luxe rural depuis 1892

産地:フランス、ラングドック地方

葡萄品種:85% Syrah <シラー>、10% Grenache <グルナッシュ>、5% Mourvedre <ムールヴェードル>

格付:AOP Coteaux du Languedoc Rouge <コトー・デュ・ラングドック>

※醗酵:ステンレス・タンク。60%をオーク樽にてマロラクティック醗酵。熟成:オーク樽9ヶ月(新樽比率30%、フレンチ&アメリカンオーク)

※樹齢40年を越えるシラーとグルナッシュ種からつくられるマス家のトップアイテム。100%オークの木樽で熟成。スパイシーな味わいと心地良いロースト香が印象的。

※カルカッソンヌ近郊ペセナスで1892年からブドウ栽培を行ってきたマス家。現在のオーナー、ジャン・クロード・マス氏の代になって、「高品質であると同時に低価格であること」にこだわったワイン造りへと大きく変貌を遂げました。

※豊富な経験と鍛え抜かれた鋭い味覚で生み出される高い品質がジャン・クロード・マス氏の強み。「期待通りでないワインは決してボトリングしない」、という厳しい姿勢で、誰もが認める今日の信頼を築き上げました。伝統を尊重しながら、新しい手法や考え方にオープンであるという彼の人柄がワインにも表れています。