ほぼ日刊エビナのワイン(ほぼエビ)

京都御所南のワイン専門店 CAVE de EBINA のワインをほぼ毎日ご紹介!

#181 V2015 Menetou Salon Blanc, Domaine de Chatenoy <ムヌトゥー・サロン・ブラン、ドメーヌ・ド・シャトノワ> ¥2,500

#181 V2015 Menetou Salon Blanc, Domaine de Chatenoy <ムヌトゥー・サロン・ブラン、ドメーヌ・ド・シャトノワ> ¥2,500

f:id:EBINA:20170722144557j:plain

生産者:Domaine de Chatenoy <ドメーヌ・ド・シャトノワ>

Vins de Menetou Salon - Isabelle et Pierre Clément - Domaine de Châtenoy

産地:フランス、ロワール地方

葡萄品種:100% Sauvignon Blanc <ソーヴィニヨン・ブラン>

格付:AOP Menetou Salon

※グレープフルーツやパッションフルーツなど、爽やかででエキゾチックな柑橘系果実の香り。フレッシュで生き生きとした、果実味たっぷりの味わい。程よくバランスがとれたピュアな酸味も心地良く、きれいな余韻も楽しめる。

※圧搾後、低温による安定化を経て、ステンレスタンクで自然発酵。翌年春まで澱と一緒に寝かせてから瓶詰め。

※ムヌトゥー サロンはサンセールの西に隣接するアペラシオン。サンセールとプイィ・フュメの陰に隠れて目立たない存在だが、ポートランディアンの硬い石灰石やキメリジャンの泥灰土など石灰質豊富なテロワールをもち、ふたつの著名産地に比肩するワインを生み出す。サンセール同様、ソーヴィニヨンによる白とピノ・ノワールからなる赤、ロゼが認められている。このムヌトゥー サロンにおいて、1560年から続く由緒正しき醸造所がドメーヌ・ド・シャトノワだ。クレマン家により代々守り継がれ、現当主は15代目にあたるピエール・クレマンと夫人のイザベル。所有する60haのブドウ畑はキメリジャン土壌にあり、リュット・レゾネで栽培されている。品種は3分の2がソーヴィニヨン、3分の1がピノ・ノワール。2008年よりブドウの受け入れから瓶詰めまで、一切ポンプを使わず、重力の力のみで醸造行程が進む仕組みがとられている。

http://www.clement-chatenoy.com/images/pdf_vins/en/menetou_white.pdf