ほぼ日刊エビナのワイン(ほぼエビ)

京都御所南のワイン専門店 CAVE de EBINA のワインをほぼ毎日ご紹介!

#066 V2007 Ch. d'Issan, Margaux <シャトー・ディッサン、マルゴー> ¥12,000

#066 V2007 Ch. d'Issan, Margaux <シャトー・ディッサン、マルゴー> ¥12,000

f:id:EBINA:20160206174409j:plain

生産者:Ch. d'Issan <シャトー・ディッサン>

Château d'ISSAN - Grand Cru Classé en 1855 – Margaux – Haut Médoc d'Issan, Moulin d'Issan, Blason d'Issan - Vin de la région de Bordeaux.

産地:フランス、ボルドー地方

葡萄品種:75% Cabernet Sauvignon <カベルネ・ソーヴィニヨン>, 25% Melrot <メルロ>

※かつて一級シャトー、マルゴーと並び、 マルゴー地区の二大シャトーと称されていたディッサン。メドック格付け第三級のグランヴァンです。メドック地区でもひときわ美しいと言われるシャトーのひとつで、その周囲には濠がめぐらされ、まるで 「眠れる森の美女」に登場する城のようです。また、その畑はマルゴー地区の中でも最良な区画の一つとして名高いカントナックの丘にあり、最も傾斜のあるブドウ栽培に最適な場所に位置しています。

※一時期は低迷し、「格付けにふさわしくない」と言われた時期もありましたが、1994年以降、3代目オーナー、エマニュエル・クルーズ氏が経営に加わったことによって目覚しい復活を遂げます。また、左岸で活躍しているジャック・ボワスノ氏がコンサルタントを務め、シャトーの品質の向上に一役買っています。

※ディッサンのワイン造りのモットーは、「王の食卓と神の祭壇のために」。「歴史を知らない人には傲慢な印象を与えるかもしれないが、それでもこのワインに相応しい。ディッサンの歴史的実績に疑問をはさむフランス人はいない」このような高い評価を与えられているほど、フランスでは尊敬を集めているシャトーなのです。かつて、後のヘンリー3世とアリエノール妃の婚礼で供されたこともあるのだそう。偉大なエレガンスとフィネスを備え、格調高い味わいのあるワインです。

(参照:エノテカ・オンライン

※ちなみに2007年は決してグレートヴィンテージとは言えませんが、それゆえ比較的早い時期に飲み頃となり、このワインも少しこなれて今飲んでも美味しい状態になっています。

f:id:EBINA:20160207165231j:plain