読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊エビナのワイン(ほぼエビ)

京都御所南のワイン専門店 CAVE de EBINA のワインをほぼ毎日ご紹介!

#065 V2009 Aile d'Argent, Bordeaux <エール・ダルジャン、ボルドー> ¥15,000

#065 V2009 Aile d'Argent, Bordeaux <エール・ダルジャン、ボルドー> ¥15,000

f:id:EBINA:20160204103644j:plain

生産者:Ch. Mouton Rothschild

Château Mouton Rothschild - Premier Cru Classé, Bordeaux

産地:フランス、ボルドー地方

葡萄品種:72% Sauvignon Blan <ソーヴィニヨン・ブラン>, 27% Semillon <セミヨン>, 1% Muscadelle <ミュスカデル>

※ボルドー辛口白ワインのトップワインのひとつ、シャトー・ムートン・ロートシルトが作る偉大な白ワインです。ワイン好きなら知らない人はいないシャトー・ムートン・ロスチャイルド。そのムートンが約35年ぶりに1991年から復活させたのが、この「エール・ダルジャン」。

※ムートンではかつて白ワインが造られていましたが、1956年に起きた忌まわしい大霜害以降、赤ワインの復活が主眼となり、白ワインの生産量は激減していきました。その後、プライベート用の客人に振る舞うための白ワインは造っていましたが、あまりの素晴らしさに客人たちからの声があがり、1991年から復活。エール・ダルジャン(=銀の翼)の名のとおりに飛躍し復活を遂げました。

※このワイン名は、現当主のフィリピーヌ女史が幼かった頃に父の故バロン・フィリップ男爵から聞いた魔法のティー・ポット“エール・ダルジャン(銀の翼)”のおとぎ話に因んで名づけられたそうです。
※1991年のリリース当初はまだ若かったブドウの樹も十分に成長し、常に改良を加えながらワイン造りを行った結果、年を重ねるごとに品質は向上し、今ではメドック地区においてシャトー・マルゴーの白と双璧を成す地位を築くまでに至りました。

(参照:エノテカ・オンライン

※ちなみに2009年は、ボルドー辛口白ワインのグレートヴィンテージのひとつです。

f:id:EBINA:20160206164436j:plain

f:id:EBINA:20160206164051p:plain

Château Mouton Rothschild - エール・ダルジャン

f:id:EBINA:20160206164157p:plain

Château Mouton Rothschild - エール・ダルジャン - 2009