読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊エビナのワイン(ほぼエビ)

京都御所南のワイン専門店 CAVE de EBINA のワインをほぼ毎日ご紹介!

#044 V2007 Cotes du Rhone, Bonserine <コート・デュ・ローヌ、ボンスリーヌ> ¥2,500

2000円台 Rhone 【赤】

#044 V2007 Cotes du Rhone, Bonserine <コート・デュ・ローヌ、ボンスリーヌ> ¥2,500

f:id:EBINA:20160116095210j:plain

生産者:Bonserine (Tradivin) <ボンスリーヌ(トラディヴァン)>

Domaine de Bonserine

葡萄品種:Grenache <グルナッシュ>

格付:AOP Cotes du Rhone

※バックヴィンテージ2007年ならではの円やかな味わい。豊かな果実味と柔らかな渋みで、日常のお食事とも合わせて頂きやすい、手頃な価格の1本です! (^_^)

※生産者であるボンスリーヌは、2006年、北部ローヌのスペシャリストであるギガル家が取得したドメーヌ。コート・ロティに所有するブドウ畑の面積10haは、当時、ギガルに次ぐ広さであった。ボンスリーヌの名前はシラーの別名「スリーヌ(serine)」に由来する。ギガルはボンスリーヌを独立したドメーヌとして存続させ、醸造責任者も引き続き登用。ギガルとまったく同じ造りであれば、わざわざ独立したドメーヌにする必要はなく、発酵前の低温マセレーション(ラ・サラジーヌのみ)や、228リットルの小樽のほか650リットルのドゥミ・ミュイを熟成に用いるなど、醸造上、ギガルとの差異が見られる。樽香を抑え、果実のアロマをより強調したスタイルといえる。

※自社畑産のワインを補完する形で、買いブドウからなるネゴシアンワインを「トラディヴァン」の名でリリースしており、このワインもそのひとつ。

f:id:EBINA:20160116155538j:plain

f:id:EBINA:20160116155557j:plain

(出典:フランスAOCワイン事典 [ 佐藤秀良 ]